結城市民文化センターアクロス 30TH ANNIVERSARY

アクロス情報誌

2022年4月号

2022年5月号

いばらき文化情報ネット

結城文化・スポーツ振興事業団

指定管理者自己評価票

共催事業「キエフ・バレエ・ガラ 2022」公演出演者及び演目変更のお知らせ

7/30(土)にアクロス大ホールにて行われる共催事業「キエフ・バレエ・ガラ2022」につきまして、お知らせいたします。

光藍社ホームページほかチラシ、ポスター等で発表しておりました上演演目が変更となります。「白鳥の湖」「眠りの森の美女」に代わりまして、「ジゼル」「海賊」を上演致します。
また、出演者がアレクセイ・チュチュニクから、ヴィタリー・ネトルネンコに変更となります。上記演目、出演者を楽しみにしておられたお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、昨今のウクライナ情勢を鑑み、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
 


 
<予定演目 ※2022/5/13現在>
「ジゼル」よりパ・ド・ドゥ
「ラ・シルフィード」よりパ・ド・ドゥ
「ディアナとアクティオンのグラン・パ・ド・ドゥ」
「サタネラのグラン・パ・ド・ドゥ」
「海賊」第2幕より花園の場
「ゴパック」
「瀕死の白鳥」
「バヤデルカ」第2幕より抜粋

<予定出演者 ※2022/5/13現在>
エレーナ・フィリピエワ(キエフ・バレエ 芸術監督)
アンナ・ムロムツェワ(プリンシパル)
ユリア・モスカレンコ(プリンシパル)
アレクサンドラ・パンチェンコ(セカンドソリスト)
カテリーナ・ミクルーハ(ソリスト)
ニキータ・スハルコフ(プリンシパル)
スタニスラフ・アリシャンスキー(プリンシパル)
ヴィタリー・ネトルネンコ(プリンシパル)
アンドリー・ガブリシキフ(ファーストソリスト)
ティモフィー・ブカヴェツ(ソリスト)
 

※出演者、演目などは今後も変更する場合がございますので、ご了承下さいますようお願い申し上げます。変更に伴うチケットの払い戻しは致しません。最終的な出演者・演目の発表は、公演日当日となります。
 


 
※演目の変更について
ウクライナ国立歌劇場は、ウクライナ文化省からの要請により、チャイコフスキーほかロシア人作曲家の楽曲の演奏及び使用を控えることに決定いたしました。これに伴う劇場からの依頼により、今夏のキエフ・バレエ・ガラ2022日本公演につきまして、該当演目を外すことになりました。
しかしながら、偉大な先人たちの芸術は、ロシアやウクライナといった国家に帰属するものではなく、世界中全ての人々の宝であると考えます。芸術の素晴らしさは国家間の紛争によっても損なわれることなく、私たちは、その素晴らしさを後世に伝えていかなければなりません。
光藍社と致しましては、上記のような考えや立場から、ウクライナの国民や政府の心情を汲みつつも、今後の日本公演の演目については、チャイコフスキーほかロシア人作曲家の楽曲の演奏及び使用を認めてもらうよう、劇場と話し合いを続けていく方針です。

光藍社ホームページより】

開館日時

開館時間:9:00〜17:00

休館日:火曜日(祝日と重なるときは翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

お問合せ

Tel. 0296-33-2001
Fax. 0296-33-1811

〒307-0052
茨城県結城市中央町2-2